パソコンの組み立てが格安で簡単に


28.トラブルシューティング


組立を失敗なく完成させるには、全てのパーツ類・ケーブル類を「正確」「確実」に取付作業することです。


組立後にパソコンが起動しない場合は、以下の点を確認してください。

電源ボタンを押しても動作しない場合

・マザーボードがショートするとパソコンは動作しません。マザーボードを固定する場合、PCケースと直に接しないようにスペーサーを入れます。もしも何かの原因でマザーボードがPCケースと直に接するとショートします。

・電源ケーブルが電源やコンセントに挿さっているか。

・電源のスイッチが「ON(−)」になっているか。

・マザーボード上のATX24ピン・ATX4ピンなどのコネクタがしっかりと接続されているか。

・電源側のコネクタがしっかりと接続されているか。

・フロントパネル用ケーブルがマザーボードのピンヘッダコネクタに確実に接続されているか。  

・フロントパネル用ケーブルのPowerとResetが逆になっていないか。

・CPUクーラーが正常に回転しているか。回転していない時はコネクタの接続を確認。

・メモリが確実に装着されているか。

・その他全てのパーツ類・ケーブル類が確実にソケットやコネクタに接続されているか。


起動j時にピーピーと音が鳴って正常に起動しない

・メモリが確実に装着されているかを確認。


電源ランプ・八ードディスクアクセスランプが点灯しない

LEDのコネクタにはプラス(+)、マイナス(-)の極性がある、マザーボードのマニュアルを参照して確実に接続する。


動作するが画面が映らない場合

・ディスプレイの電源が入っているか。

・PCとディスプレイが確実に接続されているか。

・ビデオカードを搭載している場合、ディスプレイ用ケーブルはマザーボード側ではなくビデオカードに接続されているか。

・補助電源が必要なビデオカードの場合、補助電源ケーブルが接続されているか。

・CPUやメモリはしっかりと確実に取付けられているか。


画面は表示されるがOSインストールが始まらない

・光学ドライブ・HDD・SSDの電源用とデータ用ケーブルが確実に接続されているか。

・OSのディスクは光学ドライブに入っているか。

・BIOS設定は正しいか。

・CPUクーラーが正常に動作しているか。


どうしても解決できない場合は購入ショップへ問い合わせしてみましょう。


その他筆者が体験したトラブル解決事例


ハード、ソフト共に使用中に調子がおかしくなった時は再起動するとかなりの確率で元の状態に戻る。

重要なことはパソコンがいつ不調になるかわからないので作成するデータなどはなるべくこまめに保存すれば、トラブルによる被害、損害が最小限で済む。


USBのワイヤレスマウスでカーソルが動かなくなったときはレシーバーのUSBコネクタージャックを指し直すと動き出すことがあります。


インターネット画面の表示できなくなった場合はインターネットエクスプローラー メニューのツール→アドオンの管理→アドオンの種類→ツールバーと拡張機能→状態の無効を有効に変更する を実行で表示できるようになります。


パソコンの電源をONにしてもモニターに何も表示されない時、故障・障害の発生が大いに可能性があるパーツは、まずビデオカード(グラフィックボード)、次に拡張スロットに取付たパーツ、そしてモニター自体の順で検証してみる。手持ちに予備品があれば、交換してみる。



トップページ に戻る